newinbox

2年前、アンダーアーマーがナイキからカリーを獲得した時の契約額はたったの・・・

シーズンMVPを獲得したカリーについての記事に、こんなことが書いてありました。

Stephen Curry's underdog story extends to endorsements - NBA- ESPN


2年前、ナイキには将来のためにカリーを引き止めるチャンスがあった。
年250万ドル(約3億円)を下回る条件を提示した後でも、まだナイキには、アンダーアーマーが出した条件に自分達の額を合わせるだけで彼を引き止めることが出来る権利があった。
しかし、ナイキはカリーがシグニチャーシューズを売れるような選手になるという判断をせず、
結局、彼を手放した。

2年前ですので、カリーに年3億円は高いと判断したナイキの考えも分からなくはないです。
しかし、アンダーアーマーは、その同じ2年前の時点で彼に年3億円を払うという決断をし、結果、大成功。

今やカリーは、オールスター ファン投票での獲得票数全体1位、シーズンMVP獲得と、名実ともにNBAのナンバー1選手。
そんな選手とのシューズ契約がたったの年3億円なんて、とんでもないバーゲンプライスです。

ちなみに、先日話題になったナイキとアンダーアーマーによるデュラント争奪戦で、結局ナイキがデュラントに払うことにした額は10年で3億ドル(約360億円)を超えると報じられていました。

カリーに年3億円払うのを嫌がって、現在、ろくにプレイ出来ていないデュラントに年36億円近い額を払っているナイキ・・・
スポーツ選手との契約って怖いですね〜。
Return Top